わき道をゆく

2018.9.27.
わき道をゆく
第134回 近衛新党の大誤算

 公爵・近衛文麿は生まれて8日目に母を産褥熱でなくした。やがて父は亡き妻の妹・貞子と結婚し、文麿は後に4人の異 […]

2018.9.10.
わき道をゆく
第133回 機密費と「日本版ナチス」

 日米開戦直前の第二次・第三次近衛内閣に陸海軍から上納された機密費の話をつづけたい。  富田健治(当時の内閣書 […]

2018.8.14.
わき道をゆく
第132回 機密費は議会のボスたちに

 日米開戦直前の第二次・第三次近衛内閣の書記官長をつとめた富田健治に対するGHQの尋問が2日目を迎えている。 […]

2018.7.10.
わき道をゆく
第131回 その機密費は、どこから? 

 GHQのW・E・エドワーズ法務官による尋問の模様をひきつづきお伝えしたい。  答えるのは第二次・第三次近衛内 […]

2018.6.6.
わき道をゆく
第130回 「金の力で世論を操ったんだよ」

いきなりで恐縮だが、機密費の話をさせてもらいたい。 読者もご存じのように日本の内閣には官房長官の裁量で自由に使 […]