読み物

2012.3.7.
読み物
「大善決定」が示す小沢裁判の行方
 昨年末、知り合いの記者から「小沢一郎氏の判決はどうなるのか?」と聞かれた。私は考え込んだ挙げ句にこう答えた。 「証拠に照らせば無罪でしょ。でも裁判官の中には『推認』だけで判決を書く人がいるからまだ分からない。あえて言え […]
2012.2.7.
読み物
清武英利さんはなぜナベツネ体制に異を唱えたか
人間はストレスが溜まりすぎると眠れなくなる。私も今までの記者人生で一度だけだが、不眠症になった経験がある。1990~91年、共同通信社会部の遊軍記者だったときのことだ。ちょうどバブルの崩壊期で経済事件が続発し、私は連日深夜まで取材に追われた。
2012.1.10.
読み物
前田元検事が語った陸山会事件の深層
 小沢一郎・元民主党代表が強制起訴された陸山会事件に興味をお持ちなら、法廷尋問の詳細をほぼリアルタイムでネット配信しているMSN産経ニュース(無料)を是非お勧めしたい。    昨年12月16日にあった前田恒彦元検事(証拠 […]
2011.11.28.
読み物
清武の乱に思う
12月4日は7年前に亡くなったノンフィクション作家の本田靖春さんの命日である。    できれば今年も富士山麓のお墓に参りたいと思う。雄大な自然に包まれながら本田さんの墓前で手を合わせると、なぜか心がスーッと落ち着くからだ […]
2011.10.31.
読み物
麻原彰晃と私
 昨秋からパソコンに釘付けになり、画面の文字を追う作業を続けている。オウム真理教の麻原彰晃の評伝を書くためだ。
全 9ページ中3 ページ12345...»»