読み物

2011.7.25.
読み物
愚劣な捜査がこの国の政治をねじ曲げた
 6月30日、検察庁を激震が襲った。東京地裁が小沢一郎氏の資金管理団体・陸山会を巡る事件で、東京地検特捜部の検事が作成した調書の多くを証拠採用しない決定を下したからだ。
2011.5.23.
読み物
書を捨てよ、町へ出よう
3・11から2カ月たった。思えば長い2カ月だった。津波にさらわれた人々やその遺族、被災者たち。そしてフクシマの原発事故。悪夢のような光景を目の当たりにして、私には語るべき言葉が見つからない。  もし私が原子力の専門家だっ […]
2011.3.9.
読み物
映画「ジョージとタカオ」を観て 刑事司法の病理を体現するふたりの中年男
 一九六七年に茨城県利根町で起きた布川事件と呼ばれる強盗殺人事件がある。その犯人とされ、冤罪を訴え続ける、桜井昌司(ショージ)と杉山卓男(タカオ)の二人を追った「ショージとタカオ」という記録映画がある。
2011.2.22.
読み物
オウム事件 崩れ始めた壮大な虚構
 この10数年、書こうかどうか迷いつづけてきたテーマがある。オウム真理教が引き起こした地下鉄サリンなど一連の事件の深層である。裁判は終わっても、オウム事件には訳の分からぬことが山ほど残っている。
2011.1.20.
読み物
最高裁のウラ金
3回死にかけたが、死なずに助かった  皆さん、おはようございます。本日はお招きいただきまして、非常に光栄に思っております。今日は、私の体験したことを中心に、裁判所の実情、裁判官とはどういうものかということが、少しでも分か […]
全 10ページ中5 ページ««...34567...»»