責任の詩学

2009.4.16.
責任の詩学
意思と情動としての世界
 本稿は、頚草書房編集部・徳田慎一郎君の委嘱で準備され、魚住昭・責任編集のウエブマガジン「魚の目」