読み物

2012.12.6.
読み物
スクープした記者が明かす 恐怖の「胆管がん多発事件」はなぜ起こったか
文・立岩陽一郎(NHK記者)  大阪市の印刷会社の従業員や元従業員の間に、異様に高い率で胆管がんの患者が見つかっている事件については、すでに各メディアで報じられているのでご存じの方も多いと思う。これまでに17人が発症し、 […]
2012.12.6.
立岩陽一郎
立岩陽一郎(たていわ・よういちろう)
1967年生まれ。91年、一橋大学卒業後、NHK入局。沖縄放送局、テヘラン支局、報道局社会部、大阪放送局を経て、現在は国際放送局勤務。2006年、調査報道で中央官庁の随意契約の実態を公表し、随意契約禁止のきっかけを作る。 […]