戦後日本が失ったもの:新しいアイデンティティを求めて

2009.5.14.
戦後日本が失ったもの:新しいアイデンティティを求めて
第二回:自分の中の「原風景」
 原風景というものがある。子供時代、いつか、どこかで見た風景。その風景が、その後、くりかえし、くりかえし、記憶の中に登場してくる。
2009.4.16.
戦後日本が失ったもの:新しいアイデンティティを求めて
第一回:水村美苗と「本格小説」
 私が、初めて、水村美苗さんという名前を聞いたのは、2003年の冬、オランダのライデン大学で、勉強の日々を
全 4ページ中4 ページ1234