フォーラム神保町

2008.10.9.
フォーラム神保町
第4回 佐藤優の短期集中ゼミ 「武市健人『歴史存在論』(1943年)を読み解く」(第二弾)*歴史的現実の罠

概要 武市健人(たけちたてひと、1901-1986)は、日本の著名なヘーゲル研究者で哲学者です。武市は、マルクスの『資本論』の構成からヘーゲルの『大論理学』を再構成しようとし、また、宇野弘蔵の経済哲学と武市のヘーゲル弁証 […]

2008.10.8.
フォーラム神保町
第3回 佐藤優の短期集中ゼミ 「武市健人『歴史存在論』(1943年)を読み解く」(第二弾)*京都学派とは?

概要 武市健人(たけちたてひと、1901-1986)は、日本の著名なヘーゲル研究者で哲学者です。武市は、マルクスの『資本論』の構成からヘーゲルの『大論理学』を再構成しようとし、また、宇野弘蔵の経済哲学と武市のヘーゲル弁証 […]

2008.10.7.
フォーラム神保町
第2回 佐藤優の短期集中ゼミ 「武市健人『歴史存在論』(1943年)を読み解く」(第二弾) *スピノザの意味

概要 武市健人(たけちたてひと、1901-1986)は、日本の著名なヘーゲル研究者で哲学者です。武市は、マルクスの『資本論』の構成からヘーゲルの『大論理学』を再構成しようとし、また、宇野弘蔵の経済哲学と武市のヘーゲル弁証 […]

2008.10.6.
フォーラム神保町
第1回 佐藤優の短期集中ゼミ 「武市健人『歴史存在論』(1943年)を読み解く」(第二弾) *超越の歴史性

概要 武市健人(たけちたてひと、1901-1986)は、日本の著名なヘーゲル研究者で哲学者です。武市は、マルクスの『資本論』の構成からヘーゲルの『大論理学』を再構成しようとし、また、宇野弘蔵の経済哲学と武市のヘーゲル弁証 […]

2008.9.13.
フォーラム神保町
第2回 佐藤優の短期集中ゼミ「役に立つ神学」*いわゆる弁証法神学の意味

概要 佐藤優が現在、『月刊PLAYBOY』に連載している「役に立つ神学」を基本にして、 キリスト教神学の実用性について集中講義を行います。 2回の講義で、神学的思考の特徴について、鋭く切り込みたいと思います。 日時 テー […]

全 6ページ中5 ページ««...23456