ホロウェイ論

2010.3.24.
ホロウェイ論
その10:魔法をかけられひっくり返った逆さまの世界

 この社会では、身の回りのあらゆるモノに値段がついており、所有者がいます。誰のものでもないのは空の星や海の水、空気や雲や雨や風、それと野生の動植物くらいのものでしょう。

2010.2.10.
ホロウェイ論
その9 時間をめぐる不思議な話

 ドイツの作家、ミヒャエル・エンデの作品に「時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語」という[…]

2010.1.28.
ホロウェイ論
その8 経済成長がないと人々は幸せになれないか?

昨年9月、就任間もない鳩山首相が国連で演説し、「温暖化ガスの25%削減 」を目標にすることを表明[…]

2009.12.17.
ホロウェイ論
その7 自由な社会という幻想

私たちは自由な社会に生きていると教えられてきました。たしかに憲法では思想・信教の自由、表現・結社…

2009.11.18.
ホロウェイ論
その6 政権を取れば社会が変わるか

沖縄・普天間基地の移設問題は発足したばかりの鳩山政権の大きな試練となりました。[…]

全 5ページ中3 ページ12345