読み物

2010.11.16.
読み物
頑張れ、ムネオさん

 鈴木宗男さんが先月末、食道ガンの手術を受けた。経過は順調だとの知らせを聞いて、少し安心した。彼は日本には稀な本物の政治家だ。早く良くなって政界に復帰してもらわねば困ると案じていたところだった。

2010.10.27.
読み物
特捜検察・負の歴史

最近、「昔の特捜は良かったが、いつからかダメになった」という声をよく聞きます。これは、半分当たっているが、半分は違う。郵便不正事件で村木厚子・厚労省元局長の無罪判決を勝ち取った弘中惇一郎弁護士の言葉を借りれば、「昔は悪質・巧妙だったのが、今は悪質・ズサンになった」というのが真相だと思います。

2010.9.28.
読み物
薬害エイズ事件の真相

読者にご一読をお勧めしたい本がある。2年前に現代人文社から刊行された『安部英医師「薬害エイズ」事件の真実』だ。

2010.7.26.
読み物
最終弁論で暴かれた特捜検察の内実

先月29日、大阪地裁に行った。村木厚子・厚労省元局長の最終弁論を聞くためである。

2010.6.14.
読み物
特捜ストーリーを打ち破った弁護士の力

  司法の世界ではつとに知られた話だが、弘中惇一郎さんは日本で最も腕の立つ弁護士である。ロス疑惑の三浦和義さんや薬害エイズ事件の安部英・帝京大学元副学長の無罪判決を勝ち取ったのも弘中さんだった。