わき道をゆく

2019.10.18.
わき道をゆく
第145回 選評

 私は三年前から講談社ノンフィクション賞の選考委員を務めさせてもらっています。今年から賞の名前は講談社本田靖春 […]

2019.9.3.
わき道をゆく
第144回 大衆は神である

 今回の「わき道」は、私がいま取り組んでいる仕事の宣伝です。 私は今、講談社のオーナー一族の歴史を描くノンフィ […]

2019.6.17.
わき道をゆく
第143回 私の10冊③

 私事で恐縮だが、私自身が取材の醍醐味を感じるのも そういう事態に出くわしたときだ。テーマが何であれ、取材をは […]

2019.4.24.
わき道をゆく
第142回 私の10冊②

  ここ(検察庁)で特ダネを連発すれば花形記者になり、特オチを連発すればダメ記者の烙印を押される。い […]

2019.3.29.
わき道をゆく
第141回 私の10冊①

 現代社会を描くうえでの必読書を10冊あげろという注文を編集長からいただいた。おやすいご用だと思って引き受けて […]