最新記事 最新の記事5件

2013.10.16.
エチオピアジャーナル
(10)身近に感じるテロリズム
「我々は、襲撃者を打倒し恥をかかせた(We have ashamed and defeated our attackers))とケニヤのケニヤッタ大統領が24日の夜、テレビ演説を行う。21日に隣国ソマリアのアルカイダ系イスラム武装勢力「アル・シャバブ」による、ケニヤの首都ナイロビのショッピングモールを襲撃が発生後、テレビやネットにかじりついた。
2013.1.15.
現代の言葉
第12回 富国有徳
2013年1月14日  最近ご縁があって、静岡県政のお手伝いをしている。  その中で、県政の目標が「富国有徳」にあるということを知った。聞けば、この言葉は、小渕恵三総理が国造りのビジョンとして最初に使い、一代前の知事の時 […]
2013.1.12.
現代の言葉
第11回 歴史
歴史を大切にしない民族はさみしい。  残念ながら、日本民族は、歴史を大切にしてきた民族とはいいがたい。
2013.1.10.
読み物
橋下政治資金の不可解(3)橋下市長特別秘書の奥下氏 業務内容記録ゼロ
◇日誌も出退勤記録もなしで賞与80万「まるで私設秘書」 NGOの「政治資金オンブズマン」の調査で、パーティ券の「あっせん」という不透明な手法で政治資金を集めていたことが明らかになった大阪の橋下徹市長。その「あっせん」を中 […]
2012.12.27.
読み物
橋下政治資金の不可解(2)
秘書一族がパーティー券大量あっせん ◇後援会長の息子 橋下氏が条例作って採用 (アジアプレス編集部) パーティー券のあっせんという記載が目立つ橋下徹大阪市長の後援会の政治資金収支報告書。調査を行った「政治資金オンブズマン […]
全 37ページ中4 ページ««...23456...»»

鵜の目 > 一覧へ

メディア掲載情報 > 一覧へ