最新記事 最新の記事5件

2018.2.9.
わき道をゆく
第125回 「彼は膨張主義者ですか?」

 戦中、天皇を補佐する内大臣だった木戸幸一は昭和史のキーパーソンである。彼は敗戦後の1945(昭和20)年12 […]

2018.1.15.
わき道をゆく
第124回 相当、使いでがあった

 岸信介はなぜA級戦犯として起訴されなかったのか。その謎を解くカギを探して、GHQによる岸の第1回尋問調書(1 […]

2017.12.28.
わき道をゆく
第123回 目黒のサンマ、巣鴨のマグロ

 炎天下にJR池袋駅前の雑踏を抜け、東へ向かった。目印は、東方の空にそびえる超高層のサンシャイン60である。  […]

2017.12.15.
わき道をゆく
第122回 「日本のユダ」が語ったこと

 おさらいをさせてもらいたい。前回、細川護貞の『細川日記』(中公文庫)をとりあげたのを覚えておいでだろうか。  […]

2017.11.21.
わき道をゆく
第121回 「全然そんなことありません」?

 71年前まで公爵・近衛文麿の別邸だった荻外荘は、JR荻窪駅の南を流れる善福寺川のほとりにいまも残っている。  […]

鵜の目 > 一覧へ

メディア掲載情報 > 一覧へ